これからの出演者

2月


19日(日)open 18:00 start 18:30
『僕のポニーにまたがって vol.5』
この日は企画イベントです サイトウエレトリコの企画で超絶的個性的バンドが大集合!

出演は
te_ri(from 岩手、岡山)

18:30~


F.L.Y

19:20~

Living Astro

20:00~

サイトウエレトリコ・グッドサウンド

20:40~


20日(月)
MORI-SHIN
男性ギター弾き語りシンガー ブルースを基本としながらも独特な味付けでそこからジェントリーで深みのある世界を作り出している
モリシン

19:30~

生半可(短歌版)
わがペンギンハウスマスター亜郎が組む俳句&音楽コラボユニット 毎回編成が変わるペンギンハウス選抜プレイヤーの演奏をバックに亜郎の朗読 世界の(多分)どこにもないスタイル 今回は短歌を披露します
ナマハンカ

20:20~

東京セッション
ホシカワとマツイ このアコースティックユニットの創り出す世界は驚きの連続だ アコース ティックギターから出てくるとは思えな い その破壊的でもある烈しいフレーズはあらゆるジャンルを笑い飛ばすその過激的な表現につい目を奪われてしまいそうになるが、それが彼らの求めるロックの本質なのだ
トウキョウセッション

20:50~


石田幹雄

孤 高のピアニスト 彼がピアノに向かう・・・前板を外した剥き出しのハンマーが並ぶ・・・そこに今まで現れたことのない世界の扉が開こう としている 一切の迷いはなく彼はそこに飛び込む 音の荒波にもまれる・・・その荒波は彼が作り出したものだ 求めるほど波は高く烈しく・・・今夜はどこ まで行くのか 見届けるのはあなただ
イシダミキオ

21:30~


21日(火)open 18:30 start 19:00
山田宏樹とパン泥棒
叙情的シンガーソングライター山田宏樹のユニット そのリリカルな歌にサウンドのオブラート・・・お楽しみに
ヤマダヒロキ

19:00~

ふれでりっく書院
アコーステジックギター弾き語りの鬼才山田庵巳があらたに組んだユニット ジプシージャズ風のサウンドにのせて新しい庵巳ワールドがはじまった→Twitter
フレデリックショイン

19:50~

伊藤悦士
アコースティックギタリスト ブルースやラグタイムを基礎にしたそのプレイは決して派手ではないがゆったりと心に沁み込む
イトウエツシ

21:10~

大濱吾朗
まだ25歳と言う若さでブルースの深いところまで掘り下げた彼の演奏はギターもピアノもハープも超一流 その不敵なパフォーマンスにも年齢を超えたしたたかさを持つ彼はこれからのシーンを引っ張ってゆく
オオハマゴロウ

21:10~

Tatsya Inagaki
ガレージロックユニット「ROCKBOTTOM 」のg/vo である彼のアコースティックソロライブ 全くのアンプラグドで生で届く歌には強いメッセージがある
イナガキ

21:50~


22日(水)opn 18:30 start 19:00 charge ADV 2000円 DOOR 2500円

『マシュマロ・ウエスタン! 』

この日は企画ライブです 個性的な素敵なミュージシャンばかりが登場します

出演は
●シンムラテツヤ&ジョンとヨーコの
アルゼンチンタンゴ

●西洋彦

●雰囲気

●小野一穂


23日(木)open 18:30 start 19:00
コトナシソ
ギター弾き語りシンガー その絞り出すような情念とパフォーマンスは心の底から噴出してハートを震わせる

19:00~

SHOTGUN BLADE
「青の戦士」の異名を取るギター弾き語りロッカー そのアグレッシブな歌い方を支えるのは烈しく深くボトムを持った1本のギターだけ・・・そこから撃ち出されるビートが聴く者を連射する!
ショットガン

19:40~

大村紅実
大村の明るくパワフルで艶のある声が気持ちのいいポップな感覚を生み出す ちょっと90年代を思い出すようなサウンドだ

20:30~

スギナミガールフレンドフォーエバー
同じ京都出身のシンガ-ソングライターワカバヤシ(vo/g)とイノッチ(vo/sax)そこにドラムが加わっていよいよバンドとしても始動!目指すは爆音!
スギナミ

21:10~

ミノルBグッドsolo
フォークかロックかブルースか・・・そんなことはどうでもいい ワンアンドオンリーなシンガー・・・ミノルにかかればすべてはゴキゲンな”グッドサウンド” アコギ1本でもロックスピリッツはそのままだ→ウェブミノル

21:50~


24日(金)
toyosick
ギター弾き語りシンガー 静かなサウンドから激しさまで生み出すギターのピッキング 烈しいスタイルの曲に関してもアコギの音の芯が しっかりしている 独得なロックの世界を生み出すのだ
トヨシック

19:30~

三浦陽子+立岩潤三
インプロ系ピアニスト三浦陽子 世界を股にかけ活躍する彼女のピアノは日本的な静寂感もあり涼やかだ 今回はドラマーパーカッション奏者の立岩とのDUO

20:10~

藤原愛
「鍵盤独り舞台」という名前でちょっと演劇性もあるような独特の表現世界心の暗がりを探り続けるピアノ詩人 彼女の官能性のある歌声は聴く者の時間の息の根をしばし止める・・・静寂の奥にもうひとつの歌が聴こえる→ウェブ
フジワラアイ

20:50~

斉藤麻莉+東郷ガンジー生志
ピアノ+キーボードを自在に時には同時に弾きながらのインプロインストは独特の世界です 今回はドラマーの東郷とのDUO

21:30~


25日(土)
『オースチンレコード企画』
おなじみオースチンレコードによるい企画ライブ 今回も強力な出演者ばかりです

出演は
サイトウエレトリコグッドサウンド

小川京子

アスカ&ストーム

いがらし杏子(gutar)+高橋まさよ(dr)


26日(日)open18:30start19:00前売り3300円当日3500円
『Tommy Keene Japan Tour 2017 “Back Agai』”TARGET EARTH PRESENTS”

この日は企画イベントです 80年代から活躍するnew wave/power popのシンガーソングライターTommy Keeneが来日します! Paul Westerberg, Goo Goo Dolls, Velvet Crushなどと共作した事のある大物!

出演は
●Triple Junk

●The Thunderroads

●BeatCaravan

●rockbottom

●Tommy Keene


27日(月)
コイズミツトム
彼の生み出すサウンドは日曜日の午後の風が吹き込む窓辺で聴いてるような気持ちよさと切なさが混じっている  優しさと柔らかさだけではない、ところどころに覗かせる心の暗がりと切なさ・・・グラデーションに観ている夢の一部を切り取ってあなたに届けてくれる
コイズミツトム

19:30~

ららばいてりい&さっちん
吟遊詩人ららばいてりいとどこか危なげながら気がつけば一番 ロックに近 いところにいる女性シンガーさっちんの2人組ユニット どこへ行ってしまうのか、時々糸の切れた凧のようなさっちんといつもそこに居る・・・そんな感じ のてりいとのコンビはファンキーで楽しい →ウェブららばいてりい

20:10~

ふれでりっく書院
アコーステジックギター弾き語りの鬼才山田庵巳があらたに組んだユニット ジプシージャズ風のサウンドにのせて新しい庵巳ワールドがはじまった→Twitter
フレデリックショイン

20:50~

MΛNTRΛ
ミ ヌマ(g)シラコ(per)じゃいあん(b) この「鉄板」な3人の演奏はとても洗練されてジェントリーなのに聴いてるとなんか身体が動いてきてしまう タイトにオンビートで出 来上がった彼らの演奏が自然にそうさせる 4ビートもラテンも 「焼酎系ジャズ」という名前がぴったりのバンドだ
マントラ

21:30~


高円寺ライブハウス ペンギンハウス

http://penguinhouse.net/how

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする