これからの出演者

6月

27日(火)

新童リュージ(ヨーロピアンパパ)
高円寺のミュージシャンたちにはおなじみのレコードショップの店長 その歌はとておソウルフルでパワフルだ

19:30~

grasshopper
高瀬トオル VO AG,瀧澤ミツグ ,EG久保田敏明のトリオ編成のアコースティックユニットです

20:20~

山田宏樹とパン泥棒
普段はギターの弾き語りでここに登場している山田宏樹のユニtット ギター2本とベースとドラムの4人編成 彼のいつものオリジナル曲がまったく違う彩りを見せたりする
21:10~

 

林漁太
元宇宙人ユニット「半バナナ」のギターボーカル 新たな地球侵略を目論みながらしばらくはソロで登場 お楽しみに

21:50~

28日(水)

コイズミツトム
彼の生み出すサウンドは日曜日の午後の風が吹き込む窓辺で聴いてるような気持ちよさと切なさが混じっている  優しさと柔らかさだけではない、ところどころに覗かせる心の暗がりと切なさ・・・グラデーションに観ている夢の一部を切り取ってあなたに届けてくれる
コイズミツトム

19:30~

吉田タロー
アコギ弾き語りシンガーソングライター そのパワーのある演奏と暖か味のあるキャラクターで人気急上昇中です

20:10~

ららばいてりい&さっちん
吟遊詩人ららばいてりいとどこか危なげながら気がつけば一番 ロックに近 いところにいる女性シンガーさっちんの2人組ユニット どこへ行ってしまうのか、時々糸の切れた凧のようなさっちんといつもそこに居る・・・そんな感じ のてりいとのコンビはファンキーで楽しい →ウェブららばいてりい

20:50~

DBSз
ハラ☆タカシ(g)、大橋とおる(b)、福島紀明(ds)のインプロ系インストトリオ ジャズよりロックよりさらに烈しく鋭いリズムとグルーブ感のある演奏はまるで真剣の果し合いのようで聴いてると鳥肌が立ってくるのだ
DBS3

21:30~

29日(木)

SHOTGUN BLADE
「青の戦士」の異名を取るギター弾き語りロッカー そのアグレッシブな歌い方を支えるのは烈しく深くボトムを持った1本のギターだけ・・・そこから撃ち出されるビートが聴く者を連射する!
ショットガン
19:30~

木下徹バンド
ギタリスト木下徹を中心に したユニット メンバーは毎回変わる 木下 ギターは本当に多彩なサウンドポケットを持っている 次に何が出てくるか・・・予測不能だ
キノシタトオル

20:20~

ウエクサユウジ
ギター弾き語りソロの彼はバンドでの活動もしているが、その独特な不思議な温かみとリアリティーのある歌い方にはすごい説得力がある 噛めば噛むほど味が出てくるのだ
ウエクサユウジ

21:00~

Tatsya Inagaki

ガレージロックユニット「ROCKBOTTOM 」のg/vo である彼のアコースティックソロライブ 全くのアンプラグドで生で届く歌には強いメッセージがある
イナガキ

21:50~

 30日(金)

西山諒
ア コギとボーカルというシンプルなスタイルだが不足感を感じさせない  リズムとノリの切れがいい 気持ちのいいスピード感で歌われるオリジナルの歌詞も 若いシンガーらしい迫力と繊細さが同居するこの新鮮さが魅力だ
ニシヤマリョウ

19:30~

ミノルBグッド
フォークかロックかブルースか・・・そんなことはどうでもいい ワンアンドオンリーなシンガー・・・ミノルにかかればすべてはゴキゲンな”グッドサウンド” アコギ1本でもロックスピリッツはそのままだ→ウェブミノル

20:20~

GoGo!・マーチャンズ
リー ドボーカルのマサキチを中心にしたこのユニットは毎回何が飛び出すかわからない マサキチはまさに「動くビックリ 箱」だ  R&Rもソウルも彼 らにかかったらあっという間に独特の楽しいエンタテイメントに豹変する さあ、今度は何をやってくれるのか・・・お楽しみに
マサキチ

21:30~

7月

1日(土)

焼ク鳥
ペンギンハウス初登場 ギターボーカル、ギター、ベース、ドラム 4人編成のパンクバンドです

19:30~

コーヘイフジノ
久々の登場 かつて高円寺で独りパンクの名を轟かせた弾き語りシンガー 戻ってくるぞお!

20:10~

弱者同盟
ギターボーカルのzoe ソロになってもこの名前を引継ぎアコースティックギターで新しいサウンドを生み出している その力強い演奏をぜひご覧下さい

20:50~

こばやん(from cracks and rabbits)
この人も久しぶり!元「cracks and rabbits」というスーパーロックバンドのフロントマンだったコバヤン 関西から降臨!

21:30~

2日(日)open 18:00 start 18:30

シュガーシン・プロジェクト
「ニールストリートバンド」などでお馴染みのギタリストが中心になった/vo , g/vo , b/vo , ds の4人編成のロックユニットです

18:30~

布施和彦
ギターの貴公子、久々の登場 ループなどを多用した奥行きのあるギターインストはとても1本の楽器に聞こえない 静かなアンビエントな曲から烈しい曲まで縦横無尽に駆け巡る

19:20~

ザ・カトマンズ
g/vo , g/vo , per/vo の3人編成の 奇麗なコーラスと上手い演奏力 そしてけっこう笑わせてくれるところもあって いいバンドだ キャブ・キャロウェイの「Minnie the Moocher」に日本語歌詞をつけた「ヨッパライ姉ちゃん」の歌など

20:10~

NOR HOUSE
ギターボーカルのマコを中心に組まれた g/vo , b , ds のブルースロックトリオ ペンギンハウスへは久しぶりの登場 そのヘビーなロックを楽しんでください

21:00~

3日(月)

スギナミガールフレンドフォーエバー
同じ京都出身のシンガ-ソングライターワカバヤシ(vo/g)とイノッチ(vo/sax)そこにドラムが加わっていよいよバンドとしても始動!目指すは爆音!
スギナミ

19:30~

ららばいてりい&さっちん
吟遊詩人ららばいてりいとどこか危なげながら気がつけば一番 ロックに近 いところにいる女性シンガーさっちんの2人組ユニット どこへ行ってしまうのか、時々糸の切れた凧のようなさっちんといつもそこに居る・・・そんな感じ のてりいとのコンビはファンキーで楽しい →ウェブららばいてりい

20:20~

大濱吾朗
まだ25歳と言う若さでブルースの深いところまで掘り下げた彼の演奏はギターもピアノもハープも超一流 その不敵なパフォーマンスにも年齢を超えたしたたかさを持つ彼はこれからのシーンを引っ張ってゆく
オオハマゴロウ

21:00~

Tatsya Inagaki
ガレージロックユニット「ROCKBOTTOM 」のg/vo である彼のアコースティックソロライブ 全くのアンプラグドで生で届く歌には強いメッセージがある
イナガキ

21;40~

高円寺ライブハウス ペンギンハウス

http://penguinhouse.net/how

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする