これからの出演者

9月

20日(水)open 18:30 start 19:00

スギナミガールフレンドフォーエバー
現在はソロ活動中のワカバヤシ しかし心はロック バンド再編成を睨みながら急速に発達中 見逃すな!
スギナミ

19:00~

水ゐ涼
宮崎悟などともつながりのあるシンガーソングライター ピアノ弾き語りで紡ぎだす世界は細やかで柔らかい

19:40~

弱者同盟
ギターボーカルのzoe ソロになってもこの名前を引継ぎアコースティックギターで新しいサウンドを生み出している その力強い演奏をぜひご覧下さい

20:30~

プライベートモンク
ギター弾き語りシンガー ブルースをベースにした音楽はしかしブルースにこだわらず幅広いスタイルでのオリジナルを演奏している
プライベートモンク

21:10~

ふれでりっく書院
アコーステジックギター弾き語りの鬼才山田庵巳があらたに組んだユニット ジプシージャズ風のサウンドにのせて新しい庵巳ワールドがはじまった→Twitter
フレデリックショイン

21:50~

21日(木)

solo system
3人組ロックユニット「Ken,Kazz&Keiichi」のドラマーでもある松川敬一のソロドラム さまざまな音源を駆使した「歌うドラム」と映像のコラボ

19:30~

中村大×川本真太郎
2人組のインストユニット 元々cracks and rabbits という3人編成のロックバンドのルズムセクションの二人 2つのリズム楽器がお互いお喋りをするような、あるいは格闘をするようなやり とり・・・そこには緊張感と長年一緒にやってきたという安心感が同居している
ナカムラカワモト

20:20~

斉藤麻莉
ピアノ+キーボードを自在に時には同時に弾きながらのインプロインストは静と動の間を行き来する 独特の世界です

21:10~

東京セッション
ホシカワとマツイ このアコースティックユニットの創り出す世界は驚きの連続だ アコース ティックギターから出てくるとは思えな い その破壊的でもある烈しいフレーズはあらゆるジャンルを笑い飛ばすその過激的な表現につい目を奪われてしまいそうになるが、それが彼らの求めるロックの本質なのだ
トウキョウセッション

21:50~

22日(金)
『Playing in The Band』

この日は企画ライブです 素敵なバンドが4組 出演します

出演は

ナガイシンバンド

ザ・スリーピケッツ

エレキメロン

HoochieKoo(フーチークー)

23日(土)open 18:00 start 18:30

カーリーズ
サトウ(g/vo)、チノ(ds/vo) この二人が作り出すサウンドはどことなくアメリカ南部のそれもミシシッピ河の匂いがする タイトでソリッドなリズムに乗ってサトウの歌は鋭さと独特のリズムを強烈に持つ

electric junk
ギタリスト小川を中心にしたインストバンド ときにはアコースティック編成にまたドラムベースの入ったバンド編成では小川のギターは超絶に火を噴く

布施和彦
ギターの貴公子、久々の登場 ループなどを多用した奥行きのあるギターインストはとても1本の楽器に聞こえない 静かなアンビエントな曲から烈しい曲まで縦横無尽に駆け巡る

9413
vo/g ,b,ds ,perの4人編成  vo/gのアツシを中心にメンバー一人一人の個性も違う楽しい仲間が集まったポップでパンキッシュなR&Rバンドだウェブ

LOI
ロック系弾き語りシンガー メッセージ性の強いその歌はしかし押し付けがましくなくソウルフルだ

24日(日)open 18:00 start 18:30

『東洋大出身のミュージシャンとその仲間たち』

9000sonics
荒ぶる男たちの爆音集団 そのエグいくらいにdeepでheavyなサウンドにはその底を一貫して流れるブルージーな感性が溢れている このサウンドにやられたらもうクセになってしまうのだ
9000ソニック
18:30~

YOSHIDA AKIHIKO”PASSIONE

19:10~
宮崎悟
静かなる男宮崎・・・その呟くように歌われる彼の曲に思わず耳をすましてしまうだろう 一見いとも簡単に聞き逃してしまいそうな言葉だが実に重みがある 静かな詩人は夜中にひっそりとキッチンに居る ソングライターの触覚が伸びている→Twitter
ミヤザキ

19:50~

MΛNTRΛ
ミ ヌマ(g)シラコ(per)じゃいあん(b) この「鉄板」な3人の演奏はとても洗練されてジェントリーなのに聴いてるとなんか身体が動いてきてしまう タイトにオンビートで出 来上がった彼らの演奏が自然にそうさせる 4ビートもラテンも 「焼酎系ジャズ」という名前がぴったりのバンドだ
マントラ

20:30~

Gary&Gaku

21:10~

25日(月)

MORI-SHIN
男性ギター弾き語りシンガー ブルースを基本としながらも独特な味付けでそこからジェントリーで深みのある世界を作り出している
モリシン

19:30~

9413 solo
vo/g ,b,ds ,perの4人編成のロックバンド 9413   そこのvo/gのアツシのソロバージョン ソングライターとしての魅力が楽しめるのでこれはお勧め

20:10~

長谷川雄二
そのスキンヘッドの強面のルックスとは対照的な心優しい歌を素晴らしい歌声と完璧なギターで届けてくれる 彼の歌は本当にじんわりと心に自然に染み込んでくるのだ
ハセガワユウジ

20:50~

伊藤悦士
アコースティックギタリスト ブルースやラグタイムを基礎にしたそのプレイは決して派手ではないがゆったりと心に沁み込む

21:30~

26日(火)

toyosick
ギター弾き語りシンガー 静かなサウンドから激しさまで生み出すギターのピッキング 烈しいスタイルの曲に関してもアコギの音の芯が しっかりしている 独得なロックの世界を生み出すのだ
トヨシック

19:30~

照井vincent
ギター弾き語りシンガー 叙情性溢れる曲と繊細で一見ポップにも聞こえるそのスタイルの奥にちょっとアバンギャルドさも含めたその歌には深い世界が潜んでいる
テルイビンセント

20:10~

その日のヒロシ
ひろしは黒縁眼鏡のひょうひょう としたキャラクター シンプルだがきっちりとしたサウンドにのせて歌われるオリジナルは強い説得力を放つ
ソノヒノヒロシ

20:50~

スギナミガールフレンドフォーエバー
現在はソロ活動中のワカバヤシ しかし心はロック バンド再編成を睨みながら急速に発達中 見逃すな!
スギナミ

21:30~

高円寺ライブハウス ペンギンハウス

出演するには?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする