濃い時間     14日

今日もいいお天気だった東京 道を歩いているとバラの花がちょうど見頃に開いていてその陰で紫陽花のツボミがもう次の準備に入っている そんな今日14日(土)

ペンギンハウスライブは3組が登場・・・しかし・・・濃かったなあ~

最初の演奏者は久しぶりに登場の FIGURE FOUR LEGROCK

どれくらい久しぶりかというとほぼ2年ぶり g/vo ,b ,dsのトリオでブルースっぽいスタイルのバンド 侘び寂びのあるギターの音はT-Boneや Fenton Robinsonを思わせる

以前見たときはたしか英語のカバーものを多くやっていた彼らだったが、今日のライブでは日本語のオリジナル(?)を多数やっていた ここのボーカルはなかなかスイートな声で泥臭さをまったく出さないような歌い方で、それが自然な感じで好感が持てる 曲調がマイナーコードのものになるとなんか昭和ポップみたいなテイストがあって面白かった バンド全体としてはとくにドラムがそうだがジャズ寄りのスタイルだった
001002004006009

2番目に登場するのは正式には京で2回目・・・かな? Percy&The Dogs
vo/g , g , g , b , dsの5人編成 ここのドラムは最近は仲田修子ライブでもサポートで叩いてくれてるオカケンこと岡田堅一 ほかのメンバーは年齢の幅が広くゴキゲンなロックサウンドを作り出している そのバンドサウンドに乗ってボーカルのセトの声はなんとも味のあるしわがれ声だ それもわざと作ってるんじゃなくてネイティブに黒人ぽいこの人の声は実に味がある

心から出てくるような彼の歌は聴いてて気持ちが良くなってくる・・・そして泥臭さを身につけるんじゃなくて自然に湧き出るように出してくる彼らのドライブ感 いいバンドだよなあ
010012013015016020

そして今日最後に登場するのは GoGoマーチャンズ
リー ドボーカルのマサキチを中心にした このバンドは vo , g , b , ds , sax/vo , tp の6人編成

毎回趣向を変えたセットで登場するマーチャンズだが、今日はソウル、R&Rを中心にしたメニュー ゆっくりしたバラードは控えめで最初から最後まで乗りのいい曲でそれもほとんど曲間を空けずにどんどん演奏してゆく もう客席は大騒ぎになっていた

アンコールのノリノリのソウルやR&Rナンバーをそれも3曲・・・本当にサービス精神の固まりの彼らのライブはいつも本当に盛り上がるのだ

今日は本当に3バンドだけとは思えないような盛り上がりと濃い時間だったなあ~
021022025024026027029031033

高円寺ライブハウス ペンギンハウス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. Percy & The Dogs 歌丸 より:

    コメント遅れましたが、
    アローさんジミーさんありがとうございました。
    とても楽しい夜になりました。
    私たちのステージも良かったと思いますが、やはろGOGOマーチャンズに全部もってかれました。
    すごかったですね。
    マサキチさんはキラッキラでとてもチャーミングな人でした。
    私もSoul好きなんですよと話しかけると、
    いきなり「むかでの錦三」を歌い始めて
    エ~~!!私昔サウス・トゥ・サウスの追っかけだったんですよ。
    もう大合唱です。
    ほんとにキュートな人でした。

    • penguinhouse より:

      先日はお疲れ様でした! いえいえPercy & The Dogsさんもすごく良かったですよ
      ただマサキチはもう「化け物」と言ってもいい人ですからねえ(笑)
      でもすっかり意気投合して仲良くやっているところを見てこちらも嬉しかったです
      またよろしくお願いしますね!!

  2. Percy の妻富士子 より:

    修子さんのPV見ました。
    何度も見ました。
    高円寺を丸ごと包む大きな愛を感じました。
    修子さんの手はほわほわで、あたたかかった。
    また高円寺に行きたい。
    そして、国立第七養老院にわたしも早く行きたいです。

    • penguinhouse より:

      ありがとうございます PV何度もみていただいてるとは・・・嬉しいです!
      そう、修子さんの手は柔らかいんですよね 高円寺へまたゼヒお越し下さい
      次回の修子バンドライブは6月25日(土)です  皆で元気に国立第七養老院へ行きましょうね!