嵐になる?17日ライブ

なんだかお天気がまた不穏な感じだ 夜遅くから嵐になるのかなあ さて、そんな心配はさておき今夜のペンギンライブもいい演奏ばかりだった トップはもうペンギンでは誰もが知っているブルースボーイ泥窪
今夜はヒツジこと瀬山研二(ds)が加わって泥窪+ヒツジというユニットでの演奏だ ドラムが加わって彼のブルージーな歌がとてもいい感じでドライブしている それは腕のいい蕎麦職人が切った手打ち蕎麦のようにするっと喉ではなく耳に滑り込んで来るような感じなのだ(わかるかなあ) 歌の歌詞がとてもよく入ってくる・・・「あげ・な~い~♪」 今夜の泥窪はさらにいいぞ!

さて、2番手はペンギン初登場のzunjunこと芹沢雅一バンドvo/g,ba,dsの3人編成にゲストでSYDという女性シンガーが参加している リーダーの芹沢さんはなんと30年ぶりにバンド活動を再開したそうで50代半ばにしてのカムバックいいねえ バンドはまだカバーしかやれないそうだが70年代のいい感じがある ぜひまた長く続けてほしい

3番手に登場するのはピアノ弾き語りの藤原愛だ 彼女の演奏はそれは本当に凄い! どうすごいのか・・・なかなか伝えにくいが、彼女がはじめてこのペンギンで演奏したき、客席で聴いていたある女性客を「号泣」させたというエピソードがある その内容はもう本当にどろどろな男女の愛のしがらみや怨念や何かへの怒りなどのものすごく激しい世界
なのだが、それを完璧と言っていいピアノとボーカルで現されると思わずツボに入ってしまうのだろう今夜の彼女もすごかった・・・嵐のような40分間・・・新曲らしいお酒をうたった曲がよかったな・・・そうか「焼酎は的外れ」か(笑) あなたも一度ぜひ味わってみてほしい(演奏のことだよ) 本当おすすめです!
そして、すごいと言えばこの人も・・・ラストはペンギンお馴染みの谷口マルタ正明 ちょっとぷっくらした体型と柔和な顔つきからは想像がつかない鋭く激しいメッセージをマーチンの小さなギターを叩きつつけるようにかき鳴らしながら激しく動きながらシャウトする・・・その声は世の暗闇をも突き抜けてゆくようだつくづく思うのだが、怒れる人は優しい人でもあるのだよね それにしても演奏中のマルタはよく動く
半分近くの写真はこのようになってしまった⇒
やはり 今夜は 嵐 だった

・・・そして高円寺ライブハウスの夜はふけていった

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 後藤 より:

    zunjunさんの次のライブを待っているのですが早3年たってしまいました。でもさ、俺は待つのも仕事だと思ってるよ。うん。宮森さんの時もそうしてきたからね。