自己紹介します

今日は少し薄曇り、蒸し暑くなってきたなあ もう昼は半袖で大丈夫な東京・・・今頃僕の家のある八ヶ岳は「コナシ」の花が満開だろうな コナシは正式名が「ズミ」バラ科の樹木で春~初夏に真っ白い花をたくさんつける 「ソメイヨシノ」がない八ヶ岳ではこの花が山を飾る・・・え?何でそんな話題かって・・・そうそう、僕のことを話しますね
ジミー矢島 生まれは吉祥寺、10代後半にギターを弾き始めやがてカントリーやブルースに興味を持つ 僕のジミーはカントリーシンガーのJimmie Rodgersから来ている 二十歳になるころ吉祥寺にあった伝説のライブハウス「ぐゎらん堂」に出入りし始め演奏活動を開始 ジミーの名前はそこのマスターだった村瀬春樹さんにつけられた 高田渡、シバなど当時そこを根城にしていた色々なシンガーの影響を受けつつ自分のスタイルを作ってゆく そして、そこで出演していた仲田修子と出会ったのが今の自分につながる大きなきっかけ(ここらへんのことは「高円寺修子伝説」という本に出てくる)になる その後彼女と数名のバンドメンバーらと高円寺にペンギンハウスの前身となるライブハウス「猫屋敷」をオープン ペンマス亜郎氏とはその当時も一緒に店を運営していた 8年ほどそこをやって、その後ペンギンハウスがオープンしたのでそこのオープニングスタッフとして参加(ペンギン客席天井にある大きな扇風機は僕が取り付けたんだよ!)その後事情により退職して結婚 そして今の家がある山梨県現在の北杜市清里に移住 途中8年ほど吉祥寺でからまつ亭という蕎麦屋を営業してたが(僕は手打ち蕎麦職人でもある)また八ヶ岳に戻り、むこうで働きながら音楽活動をしていた 去年の3・11のあと修子さんに誘われ約25年ぶりに古巣の高円寺に戻ってきた・・・とまあこんな話です(長かったね)
僕のやってる音楽は昔のブルースやジャズを土台にオリジナルの曲をアコギを弾きながら歌う たまにペンギンでも演奏してます
どんなギターを弾くか知りたい人は今月30日(水)にペンギンである仲田修子ライブに来ると聞けますよ では、これからもよろしくお願いします

高円寺ライブハウス ペンギンハウス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. みゆき より:

    私が19才の頃かな?
    猫やしきに、多分、週三くらいで通ってました,(*^^*)

    ジミーちゃんのこと、よく覚えてるよ!

    今、ペンギンにいるんですか?