粉モノの強さ         29日

一昨日昨日と我が家のある八ヶ岳に帰ってきた その間に山梨も東京も梅雨入りしてしまったようで、戻ってみれば今日はどんよりとした曇り空時々雨のすっかり梅雨空になっていた
そんな陽気を吹き飛ばしてくれるような今日のペンギンハウスライブだった
最初の出演者はコ・マーチャンズ 平日のライブのトップがいきなり彼らとは・・・ものすごいブッキングにしたもんだ スタートは19:40 そんな早い出番だったが彼らを目当てにここ高円寺のライブハウスには多くのオーディエンスがオープン早々駆けつける そしてあのいつもの怒涛のように切れ目無く連発するR&R、SOUL・・・リーダーのマサキチものっけからテンション高い 始めて間もないカツラのサックスもいいフレーズを吹く これだけ「聴かせて」「見せて」「楽しませて」くれるバンドもそうそうない ペンギンハウスはいきなり最初から盛り上がってしまった このあとどうなるのだろう

その次に登場したのは、ペンギンハウスは初登場となる vo ,g ,b ,ds ,keyの5人編成のユニットのカラス座だ さあ、コ・マーチャンズの後だ これはやりにくいだろうなあ・・・と、思ってたらとんでもなかった このバンドがまたすごい ブルース系を中心にブラックミュージック全般からさらに間口を広げた演奏に歌唱力と押し出しの強いむっちゃくちゃ関西風なボーカル これは楽しかった とにかく曲もMCも客を乗せる乗せる・・・彼らが出演を申し込んできたときに「ブルース系」だと自称していたが、どちらかと言うと「Louis Jodan」や「Screamin Jay Hawkins」を思い出したよ とにかく楽しませてくれた ボーカルのムラタはブルースハープもピアニカもカスタネットもやるなかなか芸達者 また面白いユニットが現れたもんだ

そして、最後に登場したのはもうペンギンハウスには常連になってるg/vo ,b/vo ,ds/voの3人組のスモールポーキーズだ 実は本番前のリハの時に初顔合わせだったのだがこのポーキーズの2人とカラズ座のムラカミが同じ関西出身ということで意気投合 すごく盛り上がっていたのだ そして、前の2バンドの熱演と盛り上がりに刺激を受けたか今日のスモールポーキーズは最初から気合が入っていた そして、彼らの何のけれん味もない「歌うのが好きだ~」という気持ちはいつもそうだが今夜も客席をいい感じで巻き込んでホットにしてくれた 客席ではカラス座のムラタとコ・マーチャンズのマサキチが妙に盛り上がってる 笑いながらマサキチが叫ぶ「お前ら、粉モノパワーやろ!」 そしてゴキゲンなSOULナンバーが始まると2人はステージに乱入! これは本当に粉モノパワー・・・かも知れない そしてスモールポーキーズのラストの曲「Got My Mojo Working」再びムラタがステージに向かう 今度は手に「タコヤキ」・・・いや違った(笑)ブウースハープを握って

高円寺ライブハウス ペンギンハウス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント