2年目          1日

そして2年目の僕のワークが始まった 今日の最初の出演者は あさのおよぐ だ 彼とももう随分何回もお付き合いさせてもらってるが毎回本当にパワフルで「何か」を持っているステージングだ たとえば今日だって初めて彼を見た人はきっと最初はこう思うだろう 「歌もギターも下手だし うるさいし変な声だし顔は妙に濃いし・・・」 いいところ全然ないじゃん(笑) ところが、彼の演奏が終わる頃にはきっとほぼ全員がこう思うだろう・・・「こいつなんだかすごい!」 忘れられないインパクトを与えるあさのおよぐのステージ・・・ある意味では感動的でさえある

そして2番目に登場するのは別糸とも子 毎回アメリカのルーツ系の音楽をアコースティックの気持ちのいいサウンドで聞かせてくれるが、今回はいつものイズモ(ag)コヤマ(ag/mandrin)に加えてトモナガ(wb)が参加 さらに厚みのあるアコースティックサウンドで気持ちのいい音と歌を聞かせてくれた 最後の曲では今日の出演者SHABA-DABAも参加して大盛り上がり

そして3番目はBelleというバンド vo ,g ,b ,p ,dsという編成 かなり年代の行ってるオヤジバンドにまだ10代の若いボーカリストが加わっているなあ・・・と思ったら、ボーカルのミドリ(だから緑色?)はベースマンの娘だそうだ 曲はあれこれ色々(笑)

そして最後に登場するのは「第一月曜日」といえばこの人 SHABA-DABAだ そういえば去年僕がここを始めたばかりの第一月曜(2日だったが)にも彼のライブがあった そして、別糸とも子ともBelleとも知り合いだという ちょっとSHABA-DABA企画みたいな今夜になってるのだ いつものとおり「地下の酒場で・・・」という歌詞で始まる「蛇の道はヘビ」という曲では今日の出演者を全部いじる歌詞が・・・そしてあの酒場の飲んだくれたちの歌・・・高円寺はライブハウスもバーも居酒屋も同じ道でつながってるんだよなあ そんな仲間たちで今夜のペンギンハウスは大いに盛り上がって、そしてアンコールには別糸もBelleも加わってもう・・・大騒ぎ

高円寺ライブハウス ペンギンハウス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント