闘いの夜       4日

今日は4月4日・・・通説じゃあ「オカマの日」なんだとか・・・そんな日にこんな企画ってのはどう?マスター亜郎は何を考えたのだろう ペンギンハウスはご存知のように女性の出演者が割りと少ない その中でもピアノの弾き語りの女性出演者って言ったら あの人とあの人とあの人と・・・と、大体絞られてくるが・・・その人たちがなんと「勢揃い」になってしまった そういうわけで今日は「ピアノ弾き語り女性シンガーの闘い」などというタイトルはないけど、そんなライブだった 何しろ熾烈な女の戦いだ うっかりいい加減なことでも言えば僕がどんな攻撃を受けるか・・・恐ろしい 今回はだいぶ腰がヒケたままでのコメントはちょこっとにして写真を一杯アップさせてもらおうっと いやあ、なかなかみんな気迫のいい表情だなあ
最初の演奏者は野田奈津実 黄色い大きな綺麗な花の髪飾りで登場 高めのくい~っと伸びるクリヤーな声で 実は深刻な内容を含んでいながらなんだか童話のような曲「ツノ」という曲が印象的だ

2番目は たけもとまりこ 新調の着物を羽織ってピンクの大きな髪飾りで登場 和風のテイストのある歌 中音域が独特の味とインパクトのある声と歌 そして彼女独特のアクション・・・あ、それは手話か

3番目は平井ミエ 彼女は赤のキラキラする大きなリボンを着けて登場 クリアーなすうっと伸びる声はどこまでも飛んでいきそう リズムマシンも使った演奏はけっこうポップなファンキーな感じもある

そして、ピアノ弾き語り娘とくればこの人が出てこないわけない 最後に登場する髪飾りは・・・あ、髪がないか・・・藤原愛だ 今日はノドの調子がイマイチと言うがさすがに今日のプログラムだ 気合充分の演奏でこの夜のトリ

そして「闘い」済んだ高円寺のライブハウスでもう和気あいあいの4人並んでの記念撮影 みんないい顔してるね 本当に緊張感溢れたいいライブだった 本当によかった しかし、疲れた(笑)

高円寺ライブハウス ペンギンハウス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント