嵐をぶっ飛ばせ    21日

今日のゲリラ豪雨もすごかったねえ 僕はそのちょっと前にお天気レーダーで雨雲の動きを見ていたんだけど、あの積乱雲はどうも杉並や練馬の真上あたりで急速に発達したみたいだね

それまではそんな雲の気配はなかったんだよなあ

ペンギンハウスの出演者も何名かはこの豪雨の洗礼を見事に受けたようだ

最初の出演者・・・地味KEN は小金井に居て東のほうに大きな雲を見ながらペンギンハウスに向かっていたそうだ あちらのほうはそんなに降っていなかったそうだ

今日もずいぶんと上質の紙に印刷されたセットメニュー「Sweet Memories」や「Summertime」などに混ざってユーミンの「天気雨」なんて入ってる ・・・思い切り「当て」にきたな~(笑)

今日の地味KENのライブは多くの共演者の絶大な声援を受けて・・・よかったね!ゴキゲンに始まった今日のペンギンハウスライブでした

そして2番目の出演者 tp ,key ,ds ,b の4人編成の Mebius だ キーボードはルーツレゲエバンドSALIKAMIのメンバーでもある 今日の彼は・・・なんだろう・・・パイナップルみたいな頭してた(笑) それもあるのだろうか、一見フリーミュージックっぽいスタイルなんだけど聞き易い

そうかあ レゲエのエッセンスがしっかり入ってるねえ あとドラムは女性ななけどこの人がまたいいビート出してたね Mebius・・・って多分「メビウスの輪」からきた名前だろうけど・・・ちゃんとどこかに辿り着くような音だったなあ

そして3番目に登場したユニット vo/ag ,b/vo ,per/vo ,mandrinの4人編成 その名も

HOWLING ROCK A GUERRILLAだ その彼らは今日ペンギンハウスに向かって出たと同時にあのゲリラ豪雨に見舞われたそうだ おまけにパーカッションの彼は電車が人身事故の影響で足止め食らってたそうで・・・いやいや、皆さん本当にご苦労さま!

でも、そんな嵐を吹き飛ばすくらいに今日の「ハウロカ」も尖って意気のいいジプシーパンクを聴かせてくれた 本当にいつも気持ちのいい切れ味のリズムと歌だ 夏も吹き飛んでいきそうだ

そして最後はペンギンハウスには久しぶりの登場 g/vo ,g/vo ,b ,dsの4人編成のユニット

ゴーゴートップレスだ パンキッシュであると同じようにプログレッシブなスタイルを持つ彼らの演奏は60年代で言ったら「ベルベットアンダーグラウンド」なんかに通ずるようなところがありそうだ

ブルース色がほとんどない上にちょっとニュージャズみたいなコンセプトも取り入れて・・・それでいていつも鮮度を保つようなパンキッシュさが彼らの持ち味なんだろうなあ

外では雨がまだ降ってるらしいが・・・もうじき 止みそうだ

高円寺ライブハウス ペンギンハウス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ゴーゴートップレスBASSうえの より:

    ペンギンハウス様
    昨晩はお世話になりました。
    ペンギンハウスでのライブは、いつやってもやりやすいし、楽しいですね。
    突然の豪雨もものともしない楽しさです。
    本当にありがとうございました。またよろしくお願いします。

    • penguinhouse より:

      おっと!阿波踊りなんかのゴタゴタに紛れて返信遅れました
      あの豪雨はやっぱり皆さんが連れて来たんでしょうね~(笑)
      またよろしくお願いします