祝!28周年      7日

今日はペンギンハウスの誕生日なのだ 思えば28年前、僕もこの店のオープニングスッフとして働いていたのだよ 一応当時は店長だったんですよ・・・ははは ライブハウスじゃなかったけどね
そのめでたい日にまさにぴったりな内容の今日のライブだった
今日7日は奇しくもペンギンハウス出演者の「顔」と言えるたこボーが企画した「オクトパスガーデン vol.1」というライブイベントが開かれた 顔ぶれは日頃たこボーがライブ活動の中で知り合ったり仲のいいバンドばかり だから当然いいバンドでないわけがなかろう・・・というわけで僕も楽しみにしていたが・・・店には大勢のオーデイエンスがつめかけてくれた 僕も初めてお目にかかるバンドなので楽しみと同時にちょっと緊張もする
さて、そのトップを飾るのは強力な個性を持ったロックシンガー浅野ヒロノブGROUPの登場 ちなみにここでリードギターを弾いてるのはあの「ミノルBグッド」だ 彼らの演奏は浅野の強烈なキャラクターから出てくるガチガチのロックサウンドと歌 ドライブするバンドにミノルのしゃっきりとして色気のあるギターをバックにぎょろりと目をむいて浅野が吼える叫ぶ!疾走する!


次に登場したのはハウス オブ グリーンというユニット 先に出た浅野GROUPがどちらかといえば若々しさと勢いで来るならこちらは練りに練った大人の手触りを感じさせてくれた ワイルドなところはちゃんと保ちながらなんというか・・・うーん 渋いんだよなあ 気持ちがいい 痒いところにピックが届く 歌も楽器も本当にいい味出してたなあ これはじっくりと味わいたいところだがそこがPAの悲しさ・・・指はフェーダーにのっけたままだ また聴かせてほしいね


そういえば、次のバンドにはちょっと手こずらされた HOWLING ROCK A GUERRILLAというユニットはYOU-TUBEで大体こんな編成でこんな感じでやるという輪郭は捕まえていたが今日はリハなしぶっつけという条件で、しかもいざ来てみるとカホーンは2マイクだしコーラスは多いし・・・え、え、え!ちょっと待ってよと言う暇もなく演奏が始まってしまった・・・焦る!あれ、あのコーラスはどのチャンネルに来てたんだっけ カホーンのマイク1つはファンタム送るんだったよな・・・焦る! なんとか2曲目ぐらいからバンド全体のバランスが取れてやれやれ・・・落ち着いて聴いているとこれがまたイイサウンドなんだなあ 基本はスペイン音楽かなあ 不思議なワールドミュージックのようでもあるがたこボーの言うとおりこれはアコーステイックパンクなのかも知れない とにかく無茶苦茶切れ味とスピード感があってこれはいいバンドだよ! またぜひやってほしい

そして、最後はもちろん真打 たこボーbandの登場だ 今回「オクトパスガーデン」は2回目(前回はvol,0だった)こういうイベントを企画するのは本当に骨が折れるし大変なこともいっぱいありそうだけどたこボーは本当によくやる そして演奏も誰もが待っていた ここまで来るとペンギンハウスのボルテージも最高潮 そうそう、ペンギン28周年のこともたこボーはちゃんと触れてくれてみんなで乾杯!いやあ本当にありがとう!そして今夜のたこボーbandはもちろん最高な演奏をしてくれた 28周年の祝いにこんなありがたいものはないねえ 演奏が終わってもアンコールまたアンコール・・・その熱気がそのままペンギンハウスはみんな美味しい酒に酔いしれてる わがマスター亜郎もね(笑)ああ、僕も早くこのキーボードを離れてみんなと酒を酌み交わしたいよ!
最後にps;今日の写真は全部ボランテイアスタッフをやってくれた泥窪によるものです 感謝!

・・・こうして高円寺ライブハウスの夜はふけていった

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ハウロカ Bass YUMMBO より:

    昨日は本当にありがとうございました。
    サウンドチェックの時間がとれなくて、ご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ありませんでした。
    皆さんにとても暖かく接していただいて、緊張していましたが、とても素敵な時間を皆様と過ごす事ができました。
    また、来月もどうぞよろしくお願いいたします。

    • penguinhouse より:

      お疲れ様でした 正直、最初はわけがわからず状態で(笑)大変でしたが、皆さんの演奏を聴いたらそんなことはぶっ飛んで
      最高に楽しませてもらいました 僕もけっこうスパニッシュ系とかジプシーJAZZ(ジャンゴ・ラインハルトとか)大好きなので
      あのサウンドは「ど真ん中」でした 来月も楽しみにしてます これからもよろしく