老若ロックンロール       19日

今日、土曜日 あちこちで雪かきをする風景に出くわした 週末でみんなお休みだから・・・ということなんだろうけど・・・降ってから5日も経って雪はほとんどは踏み固められて溶けかかったのが固まってカチコチのアイスバーンになっている こうなると掻くのも一苦労だ スコップの先で叩いてもなかなか割れない 降った直後だとそれほど苦労することもないのだけど・・・みんな忙しいのだろうね 裏通りの雪はまだまだ溶け残ってる
さて、今日のライブは全部で3組の出演だ しかし、どのバンドも素晴らしく勢いのあるユニットばかりだった 最初の出演者は9413という不思議な名前のバンド vo/g ,b ,ds ,per/choの4人編成だ 今日の出演者の中では年齢が一番若い彼らはそれだけではなく勢いと迫力がある ボーカルのアツシの歌は輪郭のはっきりとした歌い方でしゃっきりとキレがいい ドラムは女性なんだがなかなかパワードラマーだ そして、このバンドに色を着けているのがパーカッション&コーラスをつとめるブルース船長だ さあ、演奏が始まった テンポのいいロックナンバーだ ところが・・・演奏の途中でアツシのギターの音が急に出なくなった あちこちいじってみるがどうしても出ない 仕方なくギター抜きでの演奏となった が、ベースをはじめ他のメンバーがうまく支える うん、この信頼感がいいねえ その後シールドを交換して無事復旧 そのあとはゴキゲンないい演奏が続く ある曲の途中であのブルースがいきなりステージの中央まで歩むと踊りだした この演出は面白い 以前から「ブルースのキャラを活かしたほうがいいよ」と言ってた僕の意見が取り入れられたかな

2番目 なぜか数字の名前が繋がる 次の演奏者は9000SONICSというvo/g ,g , b, dsの4人編成のロックバンドだ 年齢は9413よりは少し上・・・かな 彼らの演奏はとにかくパワフルだ 音のでかさはハードコアパンクを除けばペンギンハウスに出ているバンドでも3本に入るだろう 2本のギターが音量を競うようにぶっとい音で鳴る そしてその音に負けないくらい迫力のあるボーカル 重量感がこれだけあるのにリズムの切れがいい そしてフロントの3人の声が揃うとこのボリュームは凄い!「男の中の男」って言い方は変だけどこのバンドを聴いてるとそんな言葉が出てしまう そして2本のギターが同時にスライドを弾くあのインパクトはすごい それにしても・・・音、でかい

そして、最後はこのバンドだ ミサイル兄弟はvo ,g ,b ,dsの4人編成のロックバンドだ トレードマークのユニホーム真っ赤なつなぎを着てステージに現れるともういきなりハイテンション・・・客席をあっという間にヒートアップさせてしまうのはさすがだ そのサウンドは本当にシンプルなロックンロールだ これが聴いてるとなんだかすごく楽しくなってくるのだ 彼らのノリのいいアッパーなロックは理屈抜きで聴き手を幸せにしてくれる 客席の女性がキャーキャーと騒いでる ギタリストがものすごい勢いでギターを風車ピッキングする・・・カッコいい よく見るとみんな「おっさん」なんだが(笑)なんてカッコいいおっさんたちだ!  それにしても、今日は最初から最後までR&Rな夜だった みんなロックが好きだ そしてお酒も・・・ミサイル兄弟ボーカルのケンがこう言う「みんなお酒飲んで栄養つけてってね!」 本当にそのとおりだ さあ、僕もそろそろ「栄養ドリンク」といくか

・・・そして高円寺ライブハウスの夜は・・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント