今日は何の日?     8日

最近の車って妙なところに気が利いているというか・・・お節介というか、乗ってキーを回すとエンジンがかかる前にアナウンスが車内に流れて、「ETCカードが挿入されていません」などと教えてくれるがそのついでに「今日は○月○日・・・△△△の日です」などと教えてくれる まあ余計なお世話でもあるんだが、よく1年365日毎日「何何の日」というのがあるもんだ さて、今日は何の日だったんだろう なんか巷ではAKB48の選挙があるそうで、その投票権を得るために同じCDを何枚も買い込む必要があるらしくて・・・この間誰かが怒ってたな まったく秋山某はよくやるよ
さて、ではペンギンハウスでは何があったか お伝えしてゆこう
今日最初の演奏者はサイトウエレトリコ もうペンギンハウスではお馴染みになってるsax ,tb ,key ,b ,dsの5人組プログレッシブ(?)ユニットだ 毎回リーダーのサイトウの創った超変則ビートとメロディーの難しい曲を超人的コンビネーションと個人技で演奏するこのユニットはいつも僕の眠っている大脳をこちょこちょと気持ちよく刺激してくれる 本人たちにとってみれば本当に緊張の連続で大変らしいが、今回はサイトウのMCというか掛け声みたいのを曲の中に取り込むという新しいことをやってくれた たとえば「ムダなことが好きなんだ!・・・たとえば・・・」というセリフから曲に入る 今日のエレトリコも面白かったしすごくウケてたな

次に出てくるユニットも変わってる vo ,ag ,perというシンプルな編成だがプレスターズの曲の世界に入るとまるで近未来SFかその逆の古代ロマンのような色々な時間パラドクスが待っている それは「アトランティス」や「フリーメイソン」や「宇宙論」にまで到達しそうな勢いで、ボールのロンがそれらについて話す口調は本当に熱を帯びている さあ、今夜はこの高円寺のライブハウスはどこにタイムスリップするのだろう・・・

3番目の出演者はペンギンハウスには初登場? g/vo ,b/vo ,dsの3人編成のユニットFree Sex Maniaだ 彼らの演奏はもう本当に「ワイルド」の極みだった ジミヘンと同じレフティーギタリストのスガワラマサヒロがFenderとJCの2台につないだギターの音はもう「歪む」を通り越して吼えまくっている ベースも負けずに吼える それに加えて2人のボーカルはもうレッドゾーンにあっという間に飛び込んでそこから一向に降りる気はないようだ さすがにここでハードコアパンクの爆音に鳴れている僕にもこの音はヘビーだったねえ(笑)でも、これぞハードロックという音を聴かせてくれたなあ そうそう、彼らは新しいCDを発表したばかりらしいからどこかで探してみれば

そのFree Sex Maniaをペンギンハウスに招いたのが最後に登場した川口雅巳ニューロックシンジケイトだ 編成はその前に出たバンドとほぼ同じ 川口もやはり2台のアンプにつないだギターから爆音に近い音を出す ただ・・・前のバンドと比べちゃいけないけど彼のギターの音はどんなに大きくてもフレーズが1つ1つきっちりとしていてとにかく音色が美しい スタートはいつもやる途中からむちゃくちゃ早くなるインストなんだがもうこれだけでやられちゃうよ 本当に彼の演奏はすごいなあ そして、最後の曲ではFSMのスガワラが加わってセッション これは本当に見応えあったなあ 今日は何の日でもいいけど気持ちのいい演奏ばかりでいい日だったなあ

さて、ライブ終了後 川口氏が「今日は終わったらみんなで打ち上げをやりたい」と言って色々料理を差し入れおまけに彼が自分で調理したというカレーも・・・少しおすそ分けでいただいたがツナと野菜の本格的なカレーで美味しかった!楽器上手い人は料理も上手い!僕もそうだ(まあ一応元料理人ですから ははは) いやあ、打ち上げも盛り上がってる 川口さん ご馳走様!そしてお疲れ様でした
そうそう・・・明日は6月9日・・・「ロックの日」だぜえ お楽しみに

高円寺ライブハウス ペンギンハウス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント