祝!200回 祝!36歳    13日

ついにというかやっとというか・・・僕のここでのブログ「ペンギン日記」が今日で200回を迎えた まあ、日々重ねてきて辿りついたわけだけど・・・けっこう大変な作業ではあるけど、楽しくやらせていただいてます そして記念すべき第200回の日記にこれが重なるのも偶然と言えど面白い!今日はあの泥窪の36歳の誕生日 そして、それを記念した「泥窪の滑らない生誕祭vol.36」というイベントライブが開かれた 「あの」泥窪が企画しただけあって出演者も中身の濃~い顔ぶれに当然なった
まず最初の出演者はモンテローザ・グルーブというバンド この名前に馴染みがない方もあの「あさのおよぐ」のバンドだと言えば「あ~」と言うかも そう、4人編成のこのバンドこそあさのおよぐをメインボーカルにしたパンクバンドなのだ 僕も目にするのは初めてだったが・・・こりゃあいい! 普段ソロでのおよぐしか聴いてなかったがバンドのバックアップを得るとあの弾けるおよぐがさらに弾けてもう鉄製の「ポップコーン」みたいだ 跳ねる・跳ねる・・・モンテローザ・グルーブ いいバンドだ!

その次に登場したのは林漁太・・・この名前にも「おや?」と思うかも知れないが、あの半バナナのボーカルの「デリシャス王子」と言えばわかるだろう 今日はソロでの友情出演 半バナナのときの衣装だが、今日は普段やらないソロのナンバー(これが結構しっとりしていい曲だった)を披露してくれたり、いつもの半バナナのように客席を上手くのせていって巻き込む・・・泥窪とも長く濃い付き合いだけあって一緒にダンスしたり楽しいステージでみんなを楽しませる 王子、ありがとうね!

ところで、ここまでご覧になってる皆さんはステージの後ろに何枚もの絵が飾られているのにお気付きだろうか これは今日のもう一人の参加者絵描きの岩井シゲヨシのライブペインテイングなのだ とても力強く人間を描く彼が今日はライブペインテイングでこのイベントに参加している 上の3枚目の写真の左側の絵はシゲヨシが描いた王子の絵だ 今日はこういう風にどんどん絵が増える
そして、3番目の出演者はOH!SHABA-DABA featuring tomocoという名前であのSHABA-DABAがお店をお休みにしてまで今日のイベントにtomocoという女子シンガーを連れて参加してくれた 彼女のボーカルを入れることでいつものハードボイルドなSHABA-DABAワールドに柔らかさとしっとりした感じが加わって、さらに後半は田中裕之のピアノが加わりそして「リトル・フィート」の「Dixie Chicken」をアレンジした泥窪のテーマソング・・・これはいいねえ!愛を感じるよ 泥窪は本当に多くの人に愛されているんだねえ

そして、いよいよ今日のメインイベントだ 泥窪をメインにこの日のために結成されたシワスカルテット メンバーは泥窪(13日)瀬山研二(7日)田中裕之(7日)ジミー矢島(17日)つまり全員12月生まれのメンバーによるユニットだ もちろんこのメンバーでの演奏に不安要素はまったくない あるとすればバンマスの泥窪か(笑) もう今日のためにリハもしっかりやりましたよ やってみると意外と複雑で面倒くさい泥窪のオリジナル・・・一生懸命やりましたよ・・・ああ、疲れた でも、ギターを持たずにバックに任せると泥窪のボーカルは自由にとてもよくドライブしスウイングする 何より彼が楽しそうにしてるのが嬉しかったな お客さんも喜んでくれたし いい演奏ができたと思うよ ちなみにこの時のPAはあさのおよぐが担当してくれた 急遽頼んだのだがいい仕事してくれたよ そういえば今日のペンギンはマスターもバイトのテキサスも出演するというハードなスケジュールだったが、そこを観に来ていたリカちゃんが手伝ってくれたり・・・本当に今日はいい人ばかりだ ところで、このライブ中僕がステージにいたので誰も写真を撮ってなかった 代りにシゲさんが描いてくれた肖像画の(これは素敵だ!)映像をごらんください 写真よりこちらのほうが伝わるね

左から 瀬山、ジミー、泥窪、田中

そして最後はマスター亜郎の生半可 今日はまきょと(ひひひのひ)&テキサスという顔ぶれだ ひひひのひのあの幻想的なギターの音にテキサスのサンプラーの音が絡む・・・またさらに不思議な音空間が奥行きをうんと深めながら広がる・・・その音をバックに亜郎の俳句が読み上げられる 音と言葉が色々に混ざり合ったりぶつかりあったりしながら・・・時空間が変化してゆく 大騒ぎの一晩だったペンギンハウスにびっくりするくらいの静けさが満ちている ふと店を見渡す・・・沢山の人たちで溢れている ここのお客や泥窪の友人たち、そしていつものペンギンハウスの出演者たち・・・コイズミツトム、SHOTGUN-BLADE,シラコ、半PEKOの全員、Tailzのイズミダ、てりい&さっちん・・・まだまだ沢山・・・こんないい夜をみんなが分かち合ってる それはやっぱり泥窪の人徳かな・・・とにかくおめでとう そして、いいイベントをありがとう みんないい夜を

最後は今日もう一人ハートフルな絵を沢山描いてくれた(燃え尽きて寝てたが)岩井シゲヨシの絵をごらんいただこう これにて僕の200回記念の日記をお開きとさせていただきます

・・・そして高円寺ライブハウスの夜は・・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント